【2018年】トラック・重機買取業者ランキングの最新版!
日本全国のトラックや重機の買取業者の「買取価格」・「スタッフの対応」・「口コミ」・「査定スピード」・「対応エリア」などを徹底比較し、ランキング形式でまとめています!

福島県でトラック・重機買取に対応する業者

福島県で中古のトラックや重機の買取に対応する業者や福島県を拠点に持つ買取業者をご紹介します。

福島県でトラック・重機の買取に対応する業者一覧

  • トラック王国

    トラック王国
    全国での買取実績あり、もちろん出張査定は無料!

    福島県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    自社サイトで買取査定、販売も行う中古トラックの大定番!直接の顧客、車両輸出、オークション、バイヤーなど広範な販路で適切な売却先を選択し、高額での買取が可能!

  • トラック堂

    トラック堂
    中古トラック・重機の完全無料出張査定

    福島県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張買取エリアは日本全国に及び、沖縄、離島にも対応しています。さらに出張料・査定料が無料であることを明記しています。

  • 買取の王道

    買取の王道
    北海道・沖縄・離島も出張査定費用は無料!

    福島県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張査定が必要な車輌があった場合には各エリア担当者が無料で出張します。もちろん北海道から沖縄まで全国対応!!全国各地での買取実績もホームページで豊富に紹介しています。

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラックジャパン

    トラックジャパン
    買取も販売も全国対応!

    福島県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ラビット

    ラビット
    買取も販売も全国対応!

    福島県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ワイズトラック

    ワイズトラック

    〒972-8316 福島県いわき市常磐西郷町銭田107-6

  • シマ商会

    シマ商会

    福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2

  • FSエクスポート株式会社

    FSエクスポート株式会社

    〒961-0076 福島県白河市五番町川原12-2

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • 丸中産業株式会社 

    丸中産業株式会社 

    〒963-0551 福島県郡山市喜久田町字菖蒲池22-247

  • カーライフ福島

    カーライフ福島

    〒960-8161福島県福島市郷野目字宝来町36-1

  • 福島トラック販売

    福島トラック販売

    〒960-2151 福島県 福島市桜本字原田63

福島県の建築・交通情報

福島県のトラック買取需要に関係のある建築・土木情報をお届けします!

いで湯と渓谷の里 下里

茅葺屋根がずらりと並んだ江戸時代の面影(宿場町)を残す大内宿

大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で 会津から2番目の宿駅です。1640年ごろ整備された宿場町です。 昭和56年4月18日に重要伝統的建造物群の指定を受け 通年を通し約120万人の観光客が訪れる町です。

大内宿で一番のイベントは毎年2月に行われている雪まつり 福島県でも山間部に位置している大内宿の冬は豪雪に見舞われます。 この豪雪の最中2月に雪まつりイベントを開催しているのです。

観光客のお目当てはやはり雪まつりと言われるだけあって豪雪風景 茅葺屋根に積もり積もった雪の景観と そこで暮らす人々の姿を目の当たりにすることです。

大雪には縁のない都会や温かい南の府県からも当然ながら 大型観光バスにのって訪れる観光客が多いのです。 しばしば大型観光バスでさえも雪道で足を取られ 塩化カルシウムを道路に巻いて脱出する光景も見られます。

豪雪地帯で暮らす人々を悩ませる日課となっている作業が 雪下ろしで生活の一部となっているものです。 この雪下ろし風景も観光客に伝えようとして、イベント風景を 高所作業車をレンタカーで借り、撮影を行ってアピールをしています。

常磐自動車道原町トンネル

福島県南相馬市にあるトンネルです。 当初2011年に開通予定だったこのトンネル、2011年といえば 東日本大震災と原発の被害を受け開通が遅れたトンネルでもあります。 現時点でもトンネル入り口付近には放射線量表示板が設置されています。

原町トンネル掘削は地下水で飽和した砂岩層を掘り抜いていくため 建設前から難工事が予想されていたが地下水の量の多さによって 工期は大幅に伸びることになってしまいます。

掘削には地下水に対応すべくウェルポイント工法が採用されています。

比較的浅い掘削に利用される手軽な工法で、集水を強力な真空ポンプ で行い強制的に排水することができる工法です。 砂地盤が多い地層に向いている工法でもあります。

ウェルポイントという長い筒のような棒に、長さ5.5?7m の 吸水管を取り付けたものを地盤中に多数打ち込んでいきます。 小さな井戸のカーテンを作ることによって,ウェルポイントポンプで 強力に地下水を吸収低下させます。 必要な区域の地下水を揚水し,地下水位を低下させることによって 掘削を容易にできるようにするものです。

車両情報を入力、情報を確認後送信、買取業者から査定額のご連絡
車両情報を入力してください。
ディーラー
車種
形状
年式
走行距離/稼働時間
その他買取に有利な
ポイント等
お客様の情報を入力してください。
お名前
ふりがな
電話番号
メール