【2018年】トラック・重機買取業者ランキングの最新版!
日本全国のトラックや重機の買取業者の「買取価格」・「スタッフの対応」・「口コミ」・「査定スピード」・「対応エリア」などを徹底比較し、ランキング形式でまとめています!

宮城県でトラック・重機買取に対応する業者

宮城県で中古のトラックや重機の買取に対応する業者や宮城県を拠点に持つ買取業者をご紹介します。

宮城県でトラック・重機の買取に対応する業者一覧

  • トラック王国

    トラック王国
    全国での買取実績あり、もちろん出張査定は無料!

    宮城県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    自社サイトで買取査定、販売も行う中古トラックの大定番!直接の顧客、車両輸出、オークション、バイヤーなど広範な販路で適切な売却先を選択し、高額での買取が可能!

  • トラック堂

    トラック堂
    中古トラック・重機の完全無料出張査定

    宮城県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張買取エリアは日本全国に及び、沖縄、離島にも対応しています。さらに出張料・査定料が無料であることを明記しています。

  • 買取の王道

    買取の王道
    北海道・沖縄・離島も出張査定費用は無料!

    宮城県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張査定が必要な車輌があった場合には各エリア担当者が無料で出張します。もちろん北海道から沖縄まで全国対応!!全国各地での買取実績もホームページで豊富に紹介しています。

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラックジャパン

    トラックジャパン
    買取も販売も全国対応!

    宮城県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ラビット

    ラビット
    買取も販売も全国対応!

    宮城県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ベルトラックス株式会社

    ベルトラックス株式会社

    宮城県 仙台市 宮城野区鶴ヶ谷字京原43

  • 株式会社アシスト・プロ

    株式会社アシスト・プロ

    宮城県多賀城市明月1丁目1番29号

  • ザ・ヴィークル

    ザ・ヴィークル

    〒987-0445 宮城県登米市南方町上平貝136

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • 株式会社 大正自動車

    株式会社 大正自動車

    〒989-0731宮城県 白石市福岡深谷字地

  • トラックランド東北

    トラックランド東北

    〒986-0021 宮城県石巻市緑町1丁目3-3

  • トラック・商用・乗用車買取専門DEP

    トラック・商用・乗用車買取専門DEP

    仙台市泉区上谷刈字羽黒山17−1

  • トラック・トラッカー

    トラック・トラッカー

    宮城県仙台市青葉区錦町1-6-5 中村ビル2階

  • 株式会社鈴勇

    株式会社鈴勇

    〒986-1111 宮城県石巻市鹿又字山下西122番地1

宮城県の建築・交通情報

宮城県のトラック買取需要に関係のある建築・土木情報をお届けします!

宮城県の建設事情

マイカー移動が当たり前になった現在において施設の大型化、維持費、広い駐車場の確保等の対策で、立地条件に合った町の中心部から離れた自然が比較的豊富な周辺地域へ移設されることが多くなってきています。県立図書館もそのひとつです。

また宮城県もまた東日本大震災による大きな被害を受けた県でもあり、耐震基準を基礎とする近代建築や新工法が進んでいます。自然を活かし、環境を出来る限り破壊しない設計が新しい建設ビジョンに組み入れられています。

自然と近代建設の融合、仙台文学館

仙台市の山間に建設されている仙台文学館は自然と近代建築をうまく融合させた施設です。ネオタイド建築計画(東京都)の案を元に建設されたもので仙台川支流の小川がつくったV字谷を「ダイナミックな空間」と捉え自然環境との共生、古都仙台のイメージと四季や時間の流れをテーマとして公園と市街地を結ぶ「ゲート」、V字谷の両岸をつなぐ「ブリッジ」、仙台城などの歴史を表す「白壁」をキーワードにして設計建設されたものです。外観だけ見ると山から山へと渡る一見橋脚のような風情ですが、内部の文学館は三層構造でS造とSRC造を併用し80mもの大スパン(中央部吹き抜け)を実現しています。

S造とは鉄骨で造られているという意味です。RCは鉄筋コンクリート造り、SRC造りは鉄骨鉄筋コンクリートです。ちなみにW造り=木造造り、RS造り=一階がRCで二階がSといった、混合建造物を意味する表記もあります。Rは強化する・補強するReinforcedの頭見字です。

特殊な建築土木工法を用いて建設された地底の森ミュージアム

遺跡の発掘地盤をそのまま上手く建築形態に取り込む手法を用いて設計建築された施設です。地底の森ミュージアムは樹木やたき火跡を大地から切り離さず、そのままの姿で保存処理をして展示・公開する「富沢遺跡保存館」と、発見された樹木などをもとに旧石器時代の植生を復元する「氷河期の森」を一体的に整備されています。建物自体が遺跡の保存を主な目的としているため、地下水の進入を防ぐ工夫として厚さ80cmの外壁を地下20mの深さまで築いています。1階に常時展示場があり、その他の主たる展示物は地下にあります。

車両情報を入力、情報を確認後送信、買取業者から査定額のご連絡
車両情報を入力してください。
ディーラー
車種
形状
年式
走行距離/稼働時間
その他買取に有利な
ポイント等
お客様の情報を入力してください。
お名前
ふりがな
電話番号
メール