【2018年】トラック・重機買取業者ランキングの最新版!
日本全国のトラックや重機の買取業者の「買取価格」・「スタッフの対応」・「口コミ」・「査定スピード」・「対応エリア」などを徹底比較し、ランキング形式でまとめています!

大分県でトラック・重機買取に対応する業者

大分で中古のトラックや重機の買取に対応する業者や大分を拠点に持つ買取業者をご紹介します。

大分県でトラック・重機の買取に対応する業者一覧

  • トラック王国

    トラック王国
    全国での買取実績あり、もちろん出張査定は無料!

    大分県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    自社サイトで買取査定、販売も行う中古トラックの大定番!直接の顧客、車両輸出、オークション、バイヤーなど広範な販路で適切な売却先を選択し、高額での買取が可能!

  • トラック堂

    トラック堂
    中古トラック・重機の完全無料出張査定

    大分県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張買取エリアは日本全国に及び、沖縄、離島にも対応しています。さらに出張料・査定料が無料であることを明記しています。

  • 買取の王道

    買取の王道
    北海道・沖縄・離島も出張査定費用は無料!

    大分県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張査定が必要な車輌があった場合には各エリア担当者が無料で出張します。もちろん北海道から沖縄まで全国対応!!全国各地での買取実績もホームページで豊富に紹介しています。

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラックジャパン

    トラックジャパン
    買取も販売も全国対応!

    大分県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ラビット

    ラビット
    買取も販売も全国対応!

    大分県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • 大分ディーゼル自動車販売

    大分ディーゼル自動車販売

    〒879-7761 大分県大分市大字中戸次4600-5

  • 有限会社ボデーショップエトウ

    有限会社ボデーショップエトウ

    大分県玖珠郡玖珠町大字山田189-1

大分県の建築・交通情報

大分県のトラック買取需要に関係のある建築・土木情報をお届けします!

国内有数の規模を誇る「オートポリス」

オートポリス(FIA公認サーキット)はバブル時代に本格的なレーシングコースとして自動車レースF1の開催を目指して民間企業が約600億円を投じて建設されました。バブル崩壊後は当時の経営会社が倒産し債権者のゼネコンが運営を開始しましたが運営に行き詰まり地元自治体に無償譲渡されました。その後2005年に2輪車メーカーの川崎重工が建造費の60分の1わずか10億で買収し現在に至ります。

オートポリスは総面積70,000?、コース長4,674m、最大直線902m、標高差52m、収容人数4万人で、国内の有力レースが開催されたり、自動車・バイクメーカーが開発する車輌の製品テスト、モータースポーツファンが走行するなど、現在では比較的安定した運営を保っています。また、一般の観客席とは別にVIP専用観覧席「オートポリスロイヤルルーム」が2棟造られており、レース時にはパドックにダンロップなどのタイヤサービスのトラックが並びます。

また、バブル時期に地上5階、地下1階、延床面積5,983?のリゾートホテル「ホテルベラビスタ」と、73億8千万円で競り落とされたピカソの「ピエレットの婚礼」が展示されていた美術館「オートポリスアートミュージアム」がオートポリスの付属施設として運営されていましたが、オートポリスの経営破綻とともに頓挫し無用の長物として放置されたのち解体されています。

大分市のランドマーク「OASISひろば21」

大分市高砂町にある「OASISひろば21」は、ホール、ホテル、オフィスからなる多目的複合施設で、大分県立芸術会館、旧NHK大分放送局の代役として旧大分県立病院跡地に建てられた建築物で、高さ101.17m、21階建てと、大分県内で最も高い建築物で大分市のランドマークとして親しまれています。

大分県立総合文化センター、ホテル・オフィス・商業施設のオアシスタワー、NHK大分放送局の3部門及び商業施設で構成されており、大分県立総合文化センターの名称については「いいちこ」でも有名な酒造メーカーの三和酒類が年間5,000万円の5年契約で命名権を取得しており、現在は「iichiko総合文化センター」と命名されています。

OASISひろば21のシンボルである、野外式大型LED機器を42台配置したガラスの大屋根「水の宇宙船」では外周に園路があり地上14mの空中散歩が楽しめるほか、夜には日本トップクラスのライトアップを楽しむことができます。さらに、iichiko総合文化センターのiichikoグランシアタ、iichiko音の泉ホールでは有名アーティストのコンサートを始め年間約300件を超える公演が行われています。

敷地面積15,000?、延床面積83,000?で屋外には約200台の駐車場と、地下2階部分には台数にして300台、約13,000?の駐車場があり、地面より約1.5m低い半地下にはバスターミナルが整備されています。

車両情報を入力、情報を確認後送信、買取業者から査定額のご連絡
車両情報を入力してください。
ディーラー
車種
形状
年式
走行距離/稼働時間
その他買取に有利な
ポイント等
お客様の情報を入力してください。
お名前
ふりがな
電話番号
メール