【2018年】トラック・重機買取業者ランキングの最新版!
日本全国のトラックや重機の買取業者の「買取価格」・「スタッフの対応」・「口コミ」・「査定スピード」・「対応エリア」などを徹底比較し、ランキング形式でまとめています!

東京都でトラック・重機買取に対応する業者

オリンピックの開催や高速道路建設で中古トラックや重機の需要に湧く東京都内。東京都内で買取や出張査定に対応している業者の一例をご紹介いたします。

東京都でトラック・重機の買取に対応する業者一覧

  • トラック王国

    トラック王国
    全国での買取実績あり、もちろん出張査定は無料!

    東京都対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    自社サイトで買取査定、販売も行う中古トラックの大定番!直接の顧客、車両輸出、オークション、バイヤーなど広範な販路で適切な売却先を選択し、高額での買取が可能!

  • トラック堂

    トラック堂
    中古トラック・重機の完全無料出張査定

    東京都対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張買取エリアは日本全国に及び、沖縄、離島にも対応しています。さらに出張料・査定料が無料であることを明記しています。

  • 買取の王道

    買取の王道
    北海道・沖縄・離島も出張査定費用は無料!

    東京都対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張査定が必要な車輌があった場合には各エリア担当者が無料で出張します。もちろん北海道から沖縄まで全国対応!!全国各地での買取実績もホームページで豊富に紹介しています。

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラックジャパン

    トラックジャパン
    買取も販売も全国対応!

    東京都対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ラビット

    ラビット
    買取も販売も全国対応!

    東京都対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • トラック買取朝日

    トラック買取朝日

    〒110-0016 東京都台東区台東2-1-3

  • トラック・トラッカー

    トラック・トラッカー

    〒121-0822 東京都足立区西竹の塚2丁目13−19

  • トラック買取安心センター

    トラック買取安心センター

    〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目2−20

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • 株式会社豊和

    株式会社豊和

    〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-11-10 星野ビル3F

  • 株式会社ボナファイド

    株式会社ボナファイド

    東京都武蔵村山市三ツ藤2-8-3

  • トレフト

    トレフト

    東京都稲城市坂浜380-1

  • トラックの栗山

    トラックの栗山

    東京都江戸川区西瑞江5-6-29

  • I:M自販

    I:M自販

    東京都大田区大森北6丁目31番5号 STビル2F

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラック買取.net

    トラック買取.net

    〒176-0011 東京都練馬区豊玉上1-2-2

  • 株式会社 廣亜エンタープライズ

    株式会社 廣亜エンタープライズ

    〒114-0016東京都北区上中里3-18-5-203

  • 株式会社アース

    株式会社アース

    東京都港区芝2-10-6

  • 愛車なんでも引取やさん

    愛車なんでも引取やさん

    東京都江戸川区瑞江3-10-4

  • 有限会社 佐藤商会

    有限会社 佐藤商会

    東京都江戸川区篠崎町4-17-27

  • トラック流通センター

    トラック流通センター

    〒135-0042 東京都江東区木場1-4-10

  • ハセガワ

    ハセガワ

    東京都練馬区氷川台4-52-3

東京都の建築・交通情報

東京都のトラック買取需要に関係のある建築・土木情報をお届けします!

スカイツリーの建設

東京都は近代的な高層建築が立ち並ぶ日本を代表する都心です。 東京都に修学旅行に行く地方の学校が必ず訪れていた皇居に並ぶ観光地東京タワーも2012年にスカイツリーが完成し、シンボルタワー見学の主役も交代したのです。 東京スカイツリーは、東京都墨田区の高層建築がまだあまり無い場所に自立式電波塔としてそびえ立っています。 高さは634mで、東京、埼玉、神奈川の広大な地域を指す旧名称「むさし」に因んでその高さになったと言われています。

東京スカイツリー スカイツリーはパイプトラス工法という建築方法が採用されています。 平らな鉄板をプレスして曲げていき、半円まで加工した鉄板を2枚貼りあわせて円柱の柱が出来上がります。 いろいろな工場で造られた円柱の支柱は大型トレーラーで輸送されます。 トレーラーは、職人4人で3日間も掛けて溶接された太い柱を運送するため、総重量制限で首都高を利用することができないのです。 隅田川沿道では夜間に支柱が搬送されるトレーラーの一代イベントをカメラに納める人も少なくは無かったのです。

また、スカイツリーの建設にはその高さ故、建設技術の進歩があります。 陸上からは200mを超える高さまで持ち上げることができるクローラクレーンの存在とタワークレーンの歴史があります。 起伏機能のあるジブを有したタワークレーン等々、昭和38年に建築基準法が改正され31mの高さ制限が廃止されと高層化建築物の幕開けとなります。 タワークレーンの進歩により現在の高層建築物の建設が可能になっています。

東京オリンピックと設備工事

もう一つ、東京都といえば2020年に開催される東京オリンピック誘致があります。 メイン会場となる新国立競技場が急ピッチで建設されています。 平成27年、春からやっと旧の国立競技場の取り壊し作業が始まりました。 大型の解体用特殊シャベルが、競技場からスタンドに向かって力強く解体作業を行っている光景が見られます。 グランドには解体作業を手順よく行うための交換用パケット(アタッチメント)がところ狭しと並んでいます。

当初、新国立競技場は流線型の超近代的な設計で計画されていましたが、予算が大幅に超過する、町の景観に沿わない等の理由からコンパクトに縮小されて建設が進んでいます。 2019年には完成しワールドカップラグビーが予定されています。 間違いなく新しい東京都の顔となって国民に親しまれる存在になるでしょう。

車両情報を入力、情報を確認後送信、買取業者から査定額のご連絡
車両情報を入力してください。
ディーラー
車種
形状
年式
走行距離/稼働時間
その他買取に有利な
ポイント等
お客様の情報を入力してください。
お名前
ふりがな
電話番号
メール