【2018年】トラック・重機買取業者ランキングの最新版!
日本全国のトラックや重機の買取業者の「買取価格」・「スタッフの対応」・「口コミ」・「査定スピード」・「対応エリア」などを徹底比較し、ランキング形式でまとめています!

山梨県でトラック・重機買取に対応する業者

山梨県で中古のトラックや重機の買取に対応する業者や山梨県を拠点に持つ買取業者をご紹介します。

山梨県でトラック・重機の買取に対応する業者一覧

  • トラック王国

    トラック王国
    全国での買取実績あり、もちろん出張査定は無料!

    山梨県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    自社サイトで買取査定、販売も行う中古トラックの大定番!直接の顧客、車両輸出、オークション、バイヤーなど広範な販路で適切な売却先を選択し、高額での買取が可能!

  • トラック堂

    トラック堂
    中古トラック・重機の完全無料出張査定

    山梨県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張買取エリアは日本全国に及び、沖縄、離島にも対応しています。さらに出張料・査定料が無料であることを明記しています。

  • 買取の王道

    買取の王道
    北海道・沖縄・離島も出張査定費用は無料!

    山梨県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    出張査定が必要な車輌があった場合には各エリア担当者が無料で出張します。もちろん北海道から沖縄まで全国対応!!全国各地での買取実績もホームページで豊富に紹介しています。

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラックジャパン

    トラックジャパン
    買取も販売も全国対応!

    山梨県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • ラビット

    ラビット
    買取も販売も全国対応!

    山梨県対応 出張費用無料
    北海道対応 沖縄対応

    日本全国、出張無料査定に対応しています。経験と知識豊富な査定員が迅速に対応可能です。

  • 根津自動車工業株式会社

    根津自動車工業株式会社

    〒405-0032 山梨県山梨市正徳寺439

  • たけの商会

    たけの商会

     山梨県南アルプス市吉田790-5

  • (有)ユーロ カーベル

    (有)ユーロ カーベル

    〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼2056-1

  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • 車買取専門 買うぞーくん!

    車買取専門 買うぞーくん!

    〒400-0043  山梨県甲府市国母5-20-22

山梨県の建築・交通情報

山梨県のトラック買取需要に関係のある建築・土木情報をお届けします!

山梨県の未来を左右するリニア新幹線構想

リニア新幹線は品川と名古屋をわずか40分で結ぶ近未来の鉄道です。山梨県は既にリニア実験線があり、現在は総延長42.8kmの区間で、走行実験が行われています。試験運行では最高時速600kmを越えての走行が可能で、実用的な営業運転も500kmを予定しています。

山梨県駅としては甲府市大津町に建設されることが決定されています。そして現在の実験線がそのまま2027年開業の中央新幹線の一部として利用される予定です。

リニア構想で懸念される問題点

リニア構想として、総事業費5兆5000億円に上る「今世紀最大の国家的プロジェクト」があり、今3つの懸念材料が語られています。

「南アルプストンネル新設工事」最難関工区といわれています。標高3000m級の山々が連なる赤石山脈の真下を貫く全長約25kmの山岳トンネルです。日本列島を左右に分断する大活断層「糸魚川静岡構造線」を横切り、土被りも1100mに達するといわれる施工例の無いトンネルを2025年の10月に完成させなければいけないのです。構造線の地下を掘削するには目まぐるしく変わる地質との戦いで過去の事例では650m掘り進めるのに10年を要しているのです。

鉄道勾配率「パーミル」人体への影響が心配されています。「パーミル」は水平距離1,000m当たりの高低(m)を指します。山梨駅の海抜は250mですが40km長野県側に進んだ所に南アルプストンネルが計画されていて海抜は1200m超、500kmで高速走行するリニア新幹線では5分で到達します。さらに長野駅に向かってまた40パーミルで下っていくのです。続く中央アルプストンネルでも同じことを繰り返す路線計画です。1000mの高速エレベーターを10分で2回昇降するのですから気分が悪くなる搭乗者が出ることも懸念されています。

「ヘリウムの枯渇」建設自体が困難になります。リニアには軌道上に設置した無数の超伝導磁石を冷却し続けるのに、ヘリウムが欠かせない仕組みになっています。現在、ヘリウム資源はアメリカにその殆どを頼っていて2020年までは何とか輸入枠の交渉が成り立っていますがそれ以降は白紙です。ヘリウムガスは受給のバランスが崩れ価格が高騰しています。現在のペースで需要が増え続ければ30年代後半にはヘリウム自体が枯渇するという可能性すら出てきています。

車両情報を入力、情報を確認後送信、買取業者から査定額のご連絡
車両情報を入力してください。
ディーラー
車種
形状
年式
走行距離/稼働時間
その他買取に有利な
ポイント等
お客様の情報を入力してください。
お名前
ふりがな
電話番号
メール