【2019年】トラック・重機買取業者ランキングの最新版!
日本全国のトラックや重機の買取業者の「買取価格」・「スタッフの対応」・「口コミ」・「査定スピード」・「対応エリア」などを徹底比較し、ランキング形式でまとめています!

日産買取情報 日産の歴史や特徴、
取扱い車両や車種別に買取情報などをまとめています!

日産の特徴

乗り心地がしっかりとしていて燃費の良さも好評です。
全体的にバランスが良いという意見も多くあります。
日産のトラックも商用車の泣き所である販売競争(入札や相見積もり)、値引き競争に苛まれて非常に安く買えるトラックというイメージです。
OEM車ということもあって量販車であるため故障は少なく、故障しても対策実績が沢山あるということで安心できる面もあります。
運転性、居住性に富んだ仕様になっているところが最大の魅力で、日産のトラックはトラック買取でも人気が高い傾向にあります。
尚、日本では生産中止になっている古いタイプのもの(ダットサン等)も海外では需要が高いため取引が可能になっています。
電装品やシステム的な要素は若干ですが弱い印象を受けます。
次世代自動車への対応、ハイブリッドトラックへの対応も急がれます。
OEMでも良いので今後のトラックバリエーションに期待です。 

日産の歴史

日産トラック製造の歴史も大変古く、1910年に製造された後は軍事用として製造販売されるようになっていきます。
日産という名前が最初に使用されたのは1933年東京証券取引所で日本産業の略称としてでした。
同社は1928年鮎川義介によって設立された会社です。
1930年代になってからダットサントラックが海外で支持を受けます。
同年にニッサントラックが生まれています。
第二次世界大戦によって輸出が停止された後は日本軍のために、トラック、飛行機、エンジンを製造しますが、この技術が今の日産の礎となっています。
1950年代にプリンストラック発売
1960年代になってから本格的にエンジンやサスペンションの改良に手がけお客様の満足ニーズに答えるよう製品開発を行います。
その姿勢が現在に至っているわけです。
現在の日産トラックのカーラインアップはバネットトラック 1978年から取り扱い850kg積みから1t積みまでの小型トラックです。
マツダからのOEM車です。
アトラス 1982年から小型、中型トラックで1t積みから4t積みまでです。
クリッパー 2003年からの取り扱いセミキャブ型軽トラックです。
初代は三菱自動車から二代目はスズキからのOEM車になっています。

日産の取扱い車両

アトラス 1t・2~4tクラスの小型・中型トラック
シビリアン マイクロバス
キャラバン バン
ダットサントラック ピックアップ型トラック
バネット バンおよび小型トラック

日産の買取実績のある買取業者

  • トラック王国

    トラック王国
    中古トラック・重機高価買取、格安販売

    日産買取対応 出張費用無料
    全国対応 実績紹介
  • トラック堂

    トラック堂
    中古トラック・重機の完全無料出張査定

    日産買取対応 出張費用無料
    全国対応 実績紹介
  • 買取の王道

    買取の王道
    北海道・沖縄・離島も出張査定費用は無料!

    日産買取対応 出張費用無料
    全国対応 実績紹介
  • 一括査定で一番高く売ろう

    入力フォームで最大5社全国対応
    トラック買取業者に車両情報を送信できる

    一括査定する▶

  • トラックジャパン

    トラックジャパン
    買取も販売も全国対応!

    日産買取対応 出張費用無料
    全国対応 実績紹介

日産車種別買取情報