トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

「ホイルローダー 買取」高価買取ポイントや買取業者について

工事や除雪の現場などで使われているホイルローダー(ホイールローダー)。このホイルローダを買取に出す場合、高額で売却するには何が必要でしょうか?また、買取を行う買取業者は、どんな特徴があるのでしょうか。

Wheel loader1

今回はホイルローダを高額で売るために、買取のポイントや買取業者などについてご説明します!「あまり使っていない車両を売りたい」方などは是非ご覧ください。

※いち早くホイルローダを売却したい方はコチラをクリック!

▼目次

そもそもホイルローダーとは

ホイルローダー(ホイールローダー)は重機の一種であり、場合によってタイヤドーザー、シャボと呼ばれることもあり、大きなバケットにより 油圧ショベルよりも大量に積み込めが行えます。

Wheel loader4

主に土砂や農作物、除雪などに活用されていて、国内ではコマツ・CAT・日立建機・クボタ・ヤンマーなど、数多くのメーカーが製造してます。

  • コマツ
  • CAT
  • 日立建機
  • クボタ
  • ヤンマー

不要なホイールローダーの売却!こちらをクリックしてください!

ホイルローダーの買取業者について

ホイルローダーを買取する業者の買取実績を確認すると、70万円から150万円程度で買取していることが分かります。

Wheel loader3

高額買取を行える買取業者は、中古ホイルローダの需要があるオセアニアや北米などに輸出を行います。このような輸出を行える業者は、海外で高価売却が行えるので、国内での買取価格が高額になります。

また、ホイルローダーに付属するスノーブレード・スノーエッジなども併せて売却してください。買取業者は、車両の清掃やパーツ・書類の用意などが行われている事を評価します。

さらに、「どの買取業者に申し込めばいいかわからない」という方は、「一括査定」のご利用をオススメします!下記のリンクなどから申し込みを行えば、優良業者の査定額を比較することが可能ですので、高額買取が簡単に実現できます!

「複数社の査定額を比較したい」方は、こちらをクリックしてください!

ホイルローダーの高額買取について

ホイルローダを買取に出す場合、車体の特徴によっても買取金額が左右されます。

Wheel loader2

ホイルローダは、運転席に屋根のみが付けられた「キャノピータイプ」と、ガラス張りの運転席が設置された「キャビンタイプ」に分かれています。車体状態などにもよりますが、この中でもキャビンタイプの方が高額になる傾向があります。

また、ホイルローダは土砂の積み込みや除雪に使われることが多く、除雪用の場合はバケットや車体が錆びていることも多くなっています。このため、サビが少ない車両の方が高額になります。

さらに除雪用の場合は、冬季のみ使用の場合もあるため、使用期間が短く状態が良い車両もあると思います。このような車両は、当然高額買取になります。

ホイールローダーは数多くのメーカーが製造していて、中古需要も高くなっており、国内が出数多くの中古ホイルローダーが活用されています。

是非、下記バナーから一括査定を利用して頂き、高額査定額を確認してみてください!

商用車の買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ