トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

「幼稚園バス 買取」高額買取のコツや買取業者について

園児の送迎を目的に特殊な架装が行われている幼稚園バスは、その架装のため「買取価格が安くなるのでは…」と思われている方もいらっしゃるでしょう。しかし、査定を依頼する業者や準備を怠らなければ、高額で買取されます。

youchien_schoolbus

今回は幼稚園バスを買取に出す場合の、高額査定のコツや買取業者について、車体の特徴などについて触れていきます。今後買取に出す予定がある方は、ぜひご覧になってください。

※幼稚園バスの買取はコチラをクリック!

▼目次

そもそも幼稚園バスとは?特徴について

Kindergarten bus4

幼稚園バスは幼児バスや園児バスとも呼ばれ、マイクロバスの車体を改造して、幼児40人程度が乗車できる車体形状を備えています。

幼児が着席する子供用シートや、車体四方に園児ステッカーが貼ってあり、トヨタ・コースター、日産・シビリアン、三菱ふそう・ローザなどが架装されています。

幼稚園バスはマイクロバスをベースにしているため、送迎用に中古車両を買い求める方も多くいらっしゃいます。このため、中古車両の売買も盛んですので、不要になった場合はお気軽にお問い合わせください!

不要な車両を高く買取!お申し込みはこちらから

幼稚園バスの買取業者について

Kindergarten bus3

幼稚園バスは園児バスとも呼ばれていてます。幼稚園バスと同じくマイクロバスを活用する、福祉車両の一種としても加えられることもあります。

この幼稚園バスを査定に出す場合、高額買取を行えるのは商用車専門業者です。商用車専門業者は整備用工場で再塗装や車体整備が行えるので、以前のオーナーがわからない状態のマイクロバスとして販売できます。

また、業者の中でも国内外で販売を行える場合は、査定額が高額になります。幼稚園バスは海外でも同様の用途で再活用され、国内よりも高額で販売されます。

このような専門業者へ依頼する場合は、優良業者数社の査定額を確認できる、一括査定が大変便利です!

商用車専門業者の高額査定を比較!一括査定の申し込みはコチラ!

幼稚園バスの高額買取について

Kindergarten bus2

幼稚園バスを査定に出す場合は、特別に製造されたシートなどの装備に問題がないか、車体に関するパーツ類や書類などが揃っているか確認してください。また、車体や車内についての清掃を行うことも大切です。

これらの要素に加え、車体年式や走行距離、エンジンの状態などを中心に査定が行われます。高額買取を目指すならば、普段から車体のメンテナンスや大切に使うことを意識して下さい。

「メンテナンスが行えていない」場合でも高く買取!一括査定業者には下記からお申し込みが可能です。

トラック・バスの買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ