トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

「クレーン付 買取」高額買取のコツや買取業者について

工事現場や建設現場を中心に、クレーン付のトラックを見かけることもあると思います。このクレーン付トラックを売却する場合、どのような業者が、クレーンのどこを見て査定を行うのか気になりませんか?特に、トラックの売却が初めての場合は、様々な点が気になると思います。

With crane1

今回は、クレーン付の特徴についてや、買取業者について、高額買取ポイントなどをご紹介していきます!確実に高く売却したい方は、ぜひ最後までご覧ください。

※いち早くトラックを売却したい方はコチラをクリック!

▼目次

そもそもクレーン付とは?特徴について

With crane2

「クレーン付」と呼ばれる車両は、クレーン車やユニック、トラッククレーンなど、様々な名称がありますが、全て同一の車種を指しています。

クレーン付車両は、小型トラックから大型トラックまで採用されていて、荷台部分はクレーンを使った積み込みができるため、運搬業務全般に使われています。

小型から中型の場合は、建築資材や精密機械などを運ぶ際に使われ、大型の場合は長尺の配管・ユニットハウス・小型の重機や車両などを運べます。

クレーン付の運転時は車体に応じた免許が必要で、クレーン作業を行う場合は、移動式クレーンの資格も要ります。車体は日野・三菱・いすゞなどのトラックが活用され、古河・タダノなどのメーカーがクレーン部分を架装しています。

「すぐにクレーン付を売却したい」という場合は、こちらをクリック!

クレーン付の買取業者について

With crane3

では、クレーン付のような専門車両の売却は、どんな業者が適任なんでしょうか。

このような場合は、トラック・バス・重機などを専門的に買い取る、商用車専門業者がオススメです。専門業者の買取実績を確認すると、小型から大型までで、300万円から1千万円程度の金額が付けられています。

また、クレーン付の車両は国内はもとより海外でも活用されるので、国内より高く売れる海外に売却が行われる場合もあります。車両の高額売却を狙うのであれば、海外に販路を持っている業者を探してみてください!

広範囲の販路を持つ業者が中心!一括査定への申し込みはこちらから

クレーン付の高額買取について

With crane4

クレーン付車両を査定に出した場合、クレーンに関連したパーツが重要な査定ポイントになります。

  • クレーンのブーム段数
  • アウトリガーの種類
  • 吊りトン数
  • フックインの有無

このようなクレーンに加え、車体全体も確認されるので、普段からマメなメンテナンスを行うことが大切です。また、査定前にはラジコンなどの付属パーツや書類の用意、車体の清掃も行って下さい。

そのような準備ができた上で「どの業者が良いか分からない」という場合は、下記のバナーから一括査定をお申し込みください!高額の査定額を簡単に比較することができますよ。

トラックの買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ