トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

6段クレーン 買取|中古クレーン車 売却の注意点と高く売る方法

クレーン車の中でも特に長いブームを持つ6段クレーン(セーフティークレーン6段など)は、高層での作業が行えるため、中古車に高い需要があります。

また、様々な現場を移動でき、重量物の吊上げ作業などで活躍します。このため、建設業界や物流業界、林業業界など、幅広い分野からニーズがあります。

6-stage crane1

これから6段クレーンの売却を検討している場合は、できる限り高く買取して貰いたいですよね!

実は、車両が古かったり修復歴がある場合でも、高く売れる可能性は十分にあります。

そこで今回は、中古クレーン車(ユニック)の6段クレーンを売却する場合の注意点と高く売るコツについて紹介していきます。

▼目次

6段クレーンの特徴

1219

クレーン車は、古河ユニックやタダノなどクレーンメーカーをはじめ、様々な架装メーカーが製造・販売しています。

また、作業時の安定性を高めるジャッキ(アウトリガー)が備わっていて、クレーンをラジコンで操作できるタイプや、パワーゲートによって重い荷物を下せるタイプもあります。

さらに、クレーン車は平ボディやダンプなどの形状や、小型から大型まで豊富にラインナップされていて、中でもセルフクレーン(セーフティークレーン)と呼ばれる、セーフティーローダーの機能を備えたタイプが人気です。

トラックの荷台に架装されている6段クレーンは起動力に優れ、長いブームによって高所でのクレーン作業に対応できます。

このため、幅広いニーズがあり、中古トラック業界では高額買取を行っている買取業者が多く存在します。

日本製の中古6段クレーンは海外から人気が高い!

海外では、今まさに発展・開発の途上(途中)にある発展途上国(開発途上国)と呼ばれる国々が、世界の4分の3以上を占めています。

このような国々では開発に向けて数多くの商用車を必要としているため、日本から中古の商用車を輸入しています。

日本から輸出されてくる中古商用車は、世界屈指の技術や高い耐久性を持っています。

加えて、世界一厳しいと言われている車検制度をクリアしてきたことにより品質が保証されています。

このため、国内よりも高値で取引されることも多くあります。

国内外に販路を持つ業者を選ぶ!

中古商用車は海外で高く売れる可能性がありますが、そもそも中古トラックを海外で販売できなければ、せっかくの「海外需要」が何の役にも立ちません。

つまり、6段クレーンを高く売るために重要なポイントは、トラックやバスなどの中古商用車を専門に扱っている専門的な買取業者に依頼することが必須条件です!

国内外に販路を確立している買取業者を選ぶことで、高額買取に前進することができます。ここまでのポイントは、以下のようにまとめられます!

  • 海外では中古車が国内より高値で取引されることも
  • 中古商用車専門の買取業者に依頼する
  • 国内外に販路を持つ業者は高額買取ができる

査定額をチェックして買取業者を確定する

assessment

現在の査定方法はいろんな種類がありますので、自分が好む査定方法を活用できます。

中でもインターネットを活用した査定では、査定結果をメールで確認できますので、迷惑電話の心配がありません。

その中でもオススメは、複数の専門的な買取業者の査定額を一斉に確認ができる一括査定です。

一括査定を利用すれば、わざわざ時間をかけて優良業者を探し出す手間が省けて、高額買取の可能性をグッと高められます!

一括査定を受ける=売らないといけないというルールもありません。

つまり、自分で厳選した買取業者と一括査定サイトの買取業者の査定額を比較してみるというのも一つの手ですよ。

6段クレーンがどれくらい高く売れるのか気になるという場合は、試しに一括査定を利用して、各社の査定額をチェックしてみてはいかがでしょうか。

トラックの買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、
口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ