トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

クレーン6段 買取|中古クレーン車 売却の注意点と高く売る方法

6段クレーン(ブーム)を持つクレーン車は自走して様々な現場を移動できることから、主に重量物の吊上げ作業で重要な役割を果たしています。そのため、建設業界や物流業界、林業業界など、幅広い分野からニーズがありますが、特に長いブームを持つ6段クレーンは離れた吊荷に対応できることや3段~5段のクレーン車に比べて価格が高くなることから中古車に高い需要があります。

7406_7

これからクレーン6段の売却を検討している場合は、できる限り高く売りたいですよね!もちろん、中古クレーン6段は買取業界からも人気があり、古くても故障していても高く売れる可能性は十分にあります。

しかし、正しい買取業者選びや高く売れる買取業者が持つ強みなどを理解していないと高額買取に失敗してしまうこともありますし、高く売るコツを実践することで、相場よりも高く売ることができます!

そこでこの項目では、中古クレーン車のクレーン6段を売却する場合の注意点と高く売るコツについて紹介していきます。

クレーン6段の特徴

1219

クレーン車は、古河ユニックやタダノなど世界最大手級の建設用クレーンメーカーをはじめ様々な架装メーカーが製造・販売しており、それぞれのメーカーは先進的なクレーン技術と独自技術を融合し、消費者のニーズに応える多様なクレーン車を開発しています。

クレーン車には、3・4・5・6段ブームから平ボディやダンプ、セルフ車、小型、中型、大型まで豊富にラインナップされていますが、6段クレーンは主に積載型トラッククレーンに用いられています。トラックの荷台に架装する形で採用されている6段クレーンは起動力に優れ、長いブームによって車輌から遠い場所までクレーン作業に対応できます。

このため、新車・中古車ともに各方面から幅広いニーズがありますので、中古トラック業界では高額買取を行っている買取業者が多く存在します。

日本製の中古クレーン6段は海外から人気が高い!

13dd417fb0baeffc8eabca6bb6f7b8db_s

海外では、アジアやアフリカ、南米などの今まさに発展・開発の途上(途中)にある発展途上国(開発途上国)と呼ばれる国々が世界196ヵ国あるうちの4分の3以上を占めています。このような国々では地域開発や産業基盤の構築など経済発展に向けて数多くのトラックやバスなどの商用車を多く必要としています。

日本から輸出されてくる中古トラックは、世界屈指の技術が組み込まれていることや高い耐久性を持つことに加えて、世界一厳しいと言われている車検制度をクリアしてきたことにより品質が保証されていますので、国内よりも高値で取引されることも多くあります。

そもそも新車価格が日本とは比べものにならないくらい高額な海外産のトラックよりも多くのメリットがありますので、中古の日本製トラックの人気が高いのにも納得ですが、トラックの種類の中でも特に人気があるのがクレーン車やダンプなどの建設事業で重要な機能を持つトラックです。

適切な買取業者を選んでどんな状態でも高額買取!

6dfd0c06001070fd9775283786fff9e9_s

メイドインジャパンのブランド力が世界中で評価されていることを考えても海外で販売することで、高く売れる可能性を格段にアップすることができますが、そもそも中古トラックを海外で販売できなければ、せっかくの「海外需要」が何の役にも立ちません。

つまり、6段クレーンを高く売るために重要なポイントは、トラックやバスなどの中古商用車を専門に扱っている専門的な買取業者に依頼することが必須条件であり、それに加えて国内外に多くの販路を確立している世界的な市場で勝負できる買取業者を選ぶことで高額買取に着実に前進することができます。

事前に査定額尾をチェックして一番高く売れる買取業者を確定する

5f049cfb466a8553675861662f89b52e_s

現在では、オンライン査定やLINE査定、電話査定、FAX査定など、査定方法にはいろんな種類がありますので、自分が好む査定方法で調べることができますし、インターネットを活用した査定では査定結果(査定額)をメールのみで受けることができますので、迷惑電話を心配する必要もありません。

その中でもオススメは、複数の専門的な買取業者の査定額を一斉に取り寄せることができる一括査定です。多くの強みを持つ高く売れそうな買取業者を探さなくても一括査定サイトが様々な情報を基に優良な買取業者を厳選していますので、わざわざ時間をかけて優良業者を探し出す手間を省いて、高額買取の可能性をグッと高めることができます。

もちろん、一括査定を利用するより、時間をかけてでも自分で買取業者を厳選したいと思う方も少なくないと思いますが、査定を受ける=売らないといけないでありませんし、インターネットを活用した査定は何といってもその手軽さが魅力の一つです。

つまり、査定額を調べるだけという利用でも全く問題ありませんので、例えば自分の厳選した買取業者と一括査定サイトが厳選している買取業者数社の査定額を比較してみるというのも一つの手ですよ。

6段クレーンがどれくらい高く売れるのか気になるという場合は、試しに一括査定を利用して一括査定運営会社が厳選している各社の査定額をチェックしてみてはいかがでしょうか。

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ