トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

「タイヤショベル 買取」高額買取のコツや買取業者について

「使っていないタイヤショベルを買取に出したい」という場合は、どんな部分が評価されるのでしょうか?また、高額買取に繋がる部分はどこにあるのでしょうか?

Tire excavator1

今回はタイヤショベルの高額買取ポイントや、買取を行う業者、車体の特徴などについて触れていきたいと思います。今後売却予定があるかたは、是非最後までご覧ください。

※タイヤショベルの売却はコチラから!

▼目次

そもそもタイヤショベルとは?特徴について

Tire excavator4

タイヤショベルはタイヤドーザーと呼ばれることもありますが、「ホイールローダー」という名称が一般的で、土砂積載・除雪などに使われています。

国内の製造メーカーはコマツ、CAT、日立建機などで、需要の高さから様々なメーカーが製造していて、小型から大型タイプまでラインナップがあります。大型タイプは、鉱山などの広大な現場の積載に活用されています。タイヤショベルでの作業を行う場合は、車両系建設機械運転者の資格が必要になります。

しかし、除雪などに使われるタイヤショベルなどは、冬季のみの使用に限られる場合もあり、倉庫などで使われていない車両が保管されているケースもあります。

そのような車両があれば、是非下記のリンクから査定申し込みを行ってください!

タイヤショベルの高価買取!こちらからお申し込みください!

タイヤショベルの買取業者について

Tire excavator3

タイヤショベルの買取を行う業者は、査定時に車体状態に加えて、清掃状況・付属パーツ・必要書類なども重視します。

タイヤショベルは除雪にも使われるため、スノーバケットやスノータイヤなどの装備があれば、併せて査定に出すことでプラスになります。

また、タイヤショベルはアジアなどでも工事に使われるため、輸出される機会も多くなっています。

このような輸出を行える業者は、査定額も高額を提案できます。↓のリンクから申し込みできる業者は、国際的な販路を持つ業者ばかりとなっています!

海外業者への高額売却可能!優良業者への申し込みはこちらから

タイヤショベルの高額買取について

Tire excavator2

タイヤショベルの売却時は、他の重機と同じようにエンジン・車体各所の状態などが問われます。

特に「年式・走行距離・エンジン・フレーム」の状態が良ければ高額買取に繋がりますので、普段から各所のメンテナンスをマメに行ってください。

また、タイヤショベルは運転席がキャノピータイプとキャビンタイプに分かれるため、この違いによっても金額が変動します。

さらに、査定に出す前に車体の清掃などを行っておくことも、査定額アップに繋がります。

査定に出す準備が整いましたら、下記バナーから一括査定にお申し込みください!優良業者の査定額を簡単に比較でき、高額の査定額を手にすることができます。

トラックの買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ