トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

「パネルウイング 買取」高価買取ポイントや査定業者について

大量の荷物の運搬に使われることもある、パネルウイング。このパネルウイングの車両を使わなくなった・買い直したいといった場合には、どんな業者に依頼すれば高く買取して貰えるでしょうか?

Panel wing1

今回はパネルウイングを高額買取して貰うためのポイントや買取業者について、特徴的な部分などについて触れていきます。「パネルウイングの売却を考えている」という方は、ぜひ最後までご覧になってください。

※いち早くトラックを売却したい方はコチラをクリック!

▼目次

パネルウイングの特徴

パネルウイングは、荷台側面に翼のように広がる扉を備えています。この扉を広げることにより、フォークリフトによる積み下ろしが可能になります。

Panel wing4

また、扉のパネル部分はアルミやベニヤ合板から作られていて、直射日光や風雨から荷物を守ることができます。パネルウイングの荷台内は温度管理機能がないので、温度の変化に影響のない機械類などを運搬します。

パネルウイングの売却をお考えの場合は、優良業者数社に申し込みが可能な「一括査定」のご利用をオススメします!一括査定に申し込めば、高額の査定額を比較することもできるので、相場を確認するのも簡単です。

査定額の比較も簡単!一括査定はこちらから申し込み可能です!

パネルウイングの買取業者

専門業者によるパネルウイングやアルミウイングの買取実績を確認する限り、大型車の場合200万円から400万円程度で買取されています。

Panel wing3

パネルウイングは、他のトラックの形状と同様に国内外で中古車の需要があるため、状態が良ければ高額買取を行えます。高額買取を行った車両は、より需要の高い地域で販売されることなります。

買取業者に高く買取して貰うためにも、車両に関するパーツ類の用意・車体整備を怠らないように続けてください。

パネルウイングの高額買取!こちらから申し込み可能です!

パネルウイングの高額買取について

パネルウイングを買取業者に売却する場合は、車体の状態やウイングの状態、パワーゲートやエアサスの装備などがポイントになります。

Panel wing2

パネルウイングのようなトラックを売却した際は車両の年式や走行距離、車体に傷みが無いか確認されます。全体的に傷みなどがなければ、査定額も高額になります。

また、パネルウイングのように翼のような扉を備えている場合は、ウイング部分が問題なく動くかが特に重視されます。さらに、パワーゲートやエアサスの装備など、積載や運搬に関わる装備があると、査定額アップに繋がります。

車両を査定に出す前に、各部分の動作に問題がないか確かめたほうが良いでしょう。また、査定申し込み時は、下記のバナーからお申し込みください!

トラックの買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ