トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

「レッカー車(牽引車)」を高く売るコツを徹底解説!!

事故や故障などで自走することができなくなった自動車を牽引する、商用車の一種であるレッカー車ですが、レッカー車を高く売る詳細な情報が少ないため、レッカー車を売却する際にどのようにすれば高く売れるのか迷ってしまいます。

Tow truck

装置や仕様によって違いはありますが、基本的には新車購入時に2tクラスでも1,000万円、10tクラスで4,000万円ほどの高額な購入費が必要になり、高額な購入費を費やして手に入れたクレーン車を売却するのならたとえ10万円でも20万円でも高く売りたいと考えるのが普通です。

そこで、レッカー車を高く売るコツについて徹底解説していきますので、是非最後までご覧いただき、レッカー車の高額売却を成功に導いて頂きたいと思います。

※いち早くトラックを売却したい方はコチラをクリック!

▼目次

レッカー車の種類と特徴

b6040c5c98f5a132b65e7b298049efc3_s

レッカー車のサイズには、基本的に車輌総重量6tまでの車輌を牽引できる小型レッカー車、車輌総重量15tまでの車輌を牽引できる中型レッカー車、車輌総重量15t以上の車輌を牽引できる大型レッカー車に分けられています。

また、レッカー車の種類には、車輌を吊り上げて牽引するためのクレーンや転倒防止のためのアウトリガー、荷台に引き上げたりワイヤーで牽引・固定するウインチ、対象車輌の下に潜り込ませ持ち上げるアンダーリフト、対象車輌の車輪を載せて固定させるピボットアーム、収納ボックス、作業灯など、多くの装置があり、新車購入時に装置の位置やボックスの配置数などを決定し、ほとんどのレッカー車がオーダーメイドで製作されています。

また、自社でオリジナルレッカー車の装備を作成している企業もあり、それぞれが作業効率を考慮された仕様になっています。

状態問わず高額買取!査定申し込みはこちらから!

レッカー車を売却する場合は必ず専門買取業者に依頼する!

レッカー車は専門性が非常に高い商用車ですので、専門職に就いている企業や個人の方などに需要が特定されます。

c4b94e97d19e08980b2606e8b556aecc_s

また、国内メーカーの商用車は海外からの需要が非常に高く、商用車の買取・販売を専門に行っている専門買取業者は、大手中古トラックディーラーや大手中古トラック販売店、大手商用車専用オークション会場での取引など、国内に多くの販売ルートを確保している以外にも、商用車の需要が特に高い東南アジア諸国などの新興国を中心に海外への販売ルートを多く確保している業者が多くあります。

普通乗用車とは違い商用車の場合は、車輌サイズも大きくなることから、輸送にかかるコストも大きくなりますし、レッカー車のメンテナンスには専門的な知識や技術が必要になりますので、輸送専用車や海外輸出用の大型輸送船、専門の整備工場や整備士、査定士を確保している必要があり、レッカー車を売却する上で専用の販売ルートや整備工場などを確保している専門買取業者に依頼することは必須条件です。

また、普通乗用車が専門の中古車買取業者とは違う点として、トラックやレッカー車の専門買取業者には自社整備工場や販売ルートを独自で確保している業者が多くあることから、中古レッカー車の買取から、メンテナンス、販売までを自社のみで手掛けている業者が多くあり、中間業者を必要としないことから「中間マージン不要で売却できる」ということが常識化しつつあります。

この他にも専門買取業者には中古車買取業者とは違う点が多くあり、商用車売却特有のメリットも多くありますので、レッカー車を高く売るためには必ず専門買取業者に依頼するようにしてください!

専門買取業者へのお申し込みはこちらから!

故障車や事故車の場合でも買取可能?高額買取は!?

レッカー車

売却をお考えのレッカー車の中には、事故やトラブルの影響で、本来の機能を果たさないということもあるかもしれません。その場合に買い取ってくれる業者はあるのだろうかと不安になるかもしれませんが、たとえどんな状態でも買取可能な業者は多く存在します。それでは、高額買取が可能なのか気になりますよね。こちらは依頼する業者によりけりです。

なんだかんだと理由を付けて大きく減額する業者もあれば、優れたポイントを見つけて、高額査定してくれる業者もあります。中には、査定員によってあたりはずれがあると考えている方も少なくないようですが、査定員は会社が定めた営業方針に沿った査定を行いますので、重要なのはどの業者に依頼するのかということです。

また、レッカー車を売却することで、携帯無線機やスペアタイヤ、玉掛けワイヤーなど多くの機材が不要になることがあります。これらの資機材も同時に買い取ってくれる業者は多く存在しますが、高く買い取る業者はそう多くはありません。正確には、高く捌くことができないのですが、その理由は、これらを専門に扱う機材販売業者との繋がりがないからです。

レッカー車の高額買取!こちらからお申し込みください!

優良業者を見分けるコツ!

0631ac028834f989024cc811e87812f3_s

どうやって優良業者を判断すれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。優良業者は実績や評価からある程度判断することもできますし、これに伴い会社規模が大きくなる傾向にありますので、大手業者の中から選ぶということが最も有効です。

さらに、大手業者の場合は対応も迅速で丁寧ですし、海外販路や大規模な販売拠点、整備拠点、大手機材販売業者との提携など、多くの強みを持っています。年式や走行距離、故障車、事故車など、どんな状態でも、車両本体、資機材に関わらず高く売れるのは大手業者のみが持つ最大のメリットと言えます。

業界最高額を狙うコツ!

レッカー車を確実に高く売るためには、複数の優良業者から査定を受けることが鉄則です。それぞれの査定額を比較し、最終的に一番高い値段を付ける業者に依頼することで納得の高額売却を実現できます。さらに重要なポイントは各社に一斉に同時査定をかけるということです。

同時査定をかけると、業者間で競争原理が働くことになり、相場よりも高く売れる可能性がかなりアップします。近年、最も高く売れる業者を素早く見つけられることでも人気がある一括査定が普及しているのはこのためです。レッカー車を、どこよりも高い業界最高額で売却したいと考えている方は、試しに一括査定を利用してみることをお勧めします。

商用車の買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ