トラック買取ニュース!

トラックや重機の買取に因んだニュースやお役立ち情報をコラム形式で更新しています!

カニクレーン 買取|中古カニクレーンを相場よりも高く売るコツ

カニクレーンは、本来は前田製作所が商標登録している4本のアウトリガーで車体を支えることが可能なミニクローラークレーン(建設機械)です。他のクレーン車では作業が困難な場所でもクレーン作業を行えることに加えて扱いやすいコンパクト設計がされているため様々な方面から需要がありますので、現在では多くの建設機械メーカーから多様なカニクレーンが発売されています。

6100_2_sp

中古カニクレーンは中古建機買取業界でも需要が高く、多くの買取業者が買取を強化している車種の一つで、「高く売るコツ」を覚えておくことで確実に相場よりも高く売ることができます。

そこでこの項目では、中古カニクレーンを相場よりも高く売るコツについて紹介していきます。

※いち早くカニクレーンを売却したい方はコチラをクリック!

▼目次

カニクレーンの特徴

4791_2_sp

カニクレーンは、クローラーと折りたたみ式のアウトリガーを備えている移動式クレーンに分類される建設機械ですが、4本のアウトリガーで車体を支える形状が「カニ」をイメージして設計されているためカニクレーンと呼ばれています。また、カニクレーンには小型のコンパクトサイズのものがほとんどでクローラークレーンの中でも定格荷重が3トン未満のミニクローラークレーンとして定義されています。

カニクレーンの特徴として、クローラー走行により通常の車輌では入り込めない場所でも走行することができ、4本のアウトリガーを独立して接地することができますので、積載型トラッククレーンでは作業が困難な不整地や山間部、墓地・霊園、急斜面、狭い場所等でも重量物を持ち上げるなどのクレーン作業を可能にしています。

このため、カニクレーンは石材業界や土木建設業界をはじめ幅広い分野で活躍しており、最近では救援活動や復興支援活動などの災害時には欠かせない存在となっていますが、カニクレーンのみが可能な作業も少なくないことから、リース・レンタルでも多くのカニクレーンが普及しています。

中古カニクレーンが高く売れる買取業者の選び方について!

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_s

買取業者の選び方は中古カニクレーンを売却する際の様々な基準を決定する「基礎」とも言える最も重要なポイントです。

現在では中古建設機械の買取を行っている専門的な買取業者や中古建機ディーラーなど、数多くの買取業者が存在しますが、それぞれの買取業者が利益に合わせた独自の基準価格・査定基準を設定していますので、依頼する買取業者の違いだけで買取価格に数十万円以上の違いが出るというケースも少なくありません。

また、ディーラーに依頼するか買取業者に依頼するか迷っている方も少なくないと思いますが、ディーラーに依頼する場合の多くが、次に購入する建機の価格から差し引く「下取り」となりますので高く売ることは難しいのが実情です。

中古カニクレーンを高く売るためには、クレーンや油圧ショベル、ダンプなどの中古建機や中古トラックを専門に扱っている専門的な買取業者に依頼する必要があります。

というのも、専門的な買取業者のほとんどが中古建機や中古トラックに最適な販路を多く確保していますので、中古カニクレーンから多くの利益を生み出すことができます。

4aba9596546b91be5ab0d5fab9dc2bb8_s

しかし、ここで重要なポイントは「国内販路だけではなく海外販路も多く確保している買取業者に依頼する」という事です。

ご存知の方も多いと思いますが、日本製の建機は海外から根強い人気がありますので、毎年多くの中古建機が海外へと輸出されており、海外販路を多く確保している買取業者に依頼する一番のメリットは、国内市場に限定されず世界市場で最も高く販売できる最適な販路を選択することができますので、「高く売れる可能性が高まる」ということはもちろん、海外では価格が安い低年式の中古建機は特に需要がありますので国内では高く売ることが難しい低年式の中古建機でも高く売ることができます。

また、部品取り車や中古部品、リビルト部品としての需要もありますので「動かなくても状態が悪くても高く売れる」など、中古建機や中古トラックを売却するうえで海外販路は重要な役割を担っています。

高く売ることに加えて「すぐに現金が欲しい」を可能にする方法!!

7434214ba684a15dcdddb3b971d0bcc6_s

中古カニクレーンの売却を検討した方の中には、急な入用などで「すぐに多くの現金が必要!」という方も少なくないと思いますが、中古建機・中古トラック専門の買取業者の中でも、大手買取業者の多くが中古建機引き渡しと同時に代金を全額現金で支払う「即日現金払い」(業者の違いによる上限価格:3,000万円~1億円)というサービスを用意していますので、大手買取業者に依頼することでこの問題をすぐに解決することができます。

もちろん、中古建機・中古トラック買取業界を担う大手買取業者は世界中に販売ネットワークを確立していますので、他のどの買取業者よりも高く売れる可能性を秘めています。

また、「高く売る」と「すぐに現金が欲しい」の両方を手に入れるためには、大手買取業者の中でも「一番高く買取る買取業者」に依頼する必要がありますので、複数の大手買取業者から査定を受けて査定額を比較しないといけません。

しかし、どの大手買取業者も多くの実績や高い評価を持っていますが、高額買取を得意とする車種や時期など「強み」については違いがありますので、どこに査定依頼すれば分からず、手当たり次第に査定依頼すれば多くの時間や手間が必要になってしまいます。

5f049cfb466a8553675861662f89b52e_s

たとえ時間や手間がかかっても、自分の納得のいく買取業者から査定を受けることに越したことはありませんが、どうしても時間が作れない、面倒な作業は嫌だという場合は、一括査定などを利用しても納得の査定額を得ることができる可能性も高いですし、試しに利用してみるというのもいいと思います。

もちろん、査定を受けたからと言って、査定額が気に入らなければ売却する必要は一切ありませんし、最近ではオンライン査定での査定結果の通知方法はメールのみが主流ですので業者とのやり取りを行う必要もありません。

もし売却予定の中古カニクレーンがどれくらい高く売れるのか気になるという場合は、オンライ査定を活用して納得の査定額が得られるのかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

商用車の買取、売却をご検討の方は下記バナーをクリックすれば、口コミで人気の大手5社に一括査定を依頼できます。
ぜひご利用ください!
↓↓↓
買取ランキング上位5社に一括査定!!

トラック・重機買取業者ランキング

▲ページの先頭へ